姫路:年間シミ抜き実績6,000着 シミ抜き成功率95% 京技術修染会修復師の資格を持つシミ抜きのエキスパートが他店で取れませんと断られたシミも綺麗に落とします。

最新シミ抜き事例

  • HOME »
  • 最新シミ抜き事例

ハンコの朱肉

今回のご依頼はハンコの朱肉です。 ハンコをとりあえずポケットにいれていたらフタが開いていた、ポケットにいれたままお洗濯をしてしまった、など理由は様々です。 ハンコといっても服についているのは朱肉ですね。朱肉はペンのインク …

ダウンジャケットの汚れ

少しずつ気温も暖かくなってきましたね! ダウンジャケットのクリーニングも徐々に増えてきました。 ダウンジャケットで特に汚れるのは、袖口や首回りではないでしょうか。 女性ならファンデーションも気になりますよね。今年の冬は寒 …

クリーニング店で落ちなかったシミ

今回のご依頼は、他店にて落ちませんでしたと言われてしまい、どうにかなりませんか?というものです。 シミの場所から考えても、恐らく食べこぼしが古くなったものでしょうか。 目立つシミが目立つ場所についていて、これさえなければ …

脇の変色

今回のご依頼は脇部分の変色です。 汗によって染料の色素が壊れて変色したことが原因です。 ニット素材の服は汗をかいてもわかりづらく、ドライクリーニングされることも多いので知らず知らずのうちに汗の成分が残りやすいです。 クリ …

古くなった血液のシミ

今回のご依頼は血液のシミです。 見た目は何かのソースのように見えますが、色味とシミ抜きをしてみた感じだと時間がたった血液だと思います。 何がついたのか身に覚えがない場合や全く思い出せないシミは、大抵時間がたって頑固になっ …

アイライナーのシミ

今回はアイライナーのシミです。 ボールペンほどではないですが、うっかり落としちゃったにしてはとれにくいものです。 そして今回アイライナーが付着しているのはクッションカバーです。 これの何が問題なのかというとクッションカバ …

フリマアプリで購入した服

フリマアプリで購入した服に不明なシミが付着している事例です。今回のシミは食べ物の油でしょうか。 シミ抜きだとこういった油ジミをおとすことは難しくありませんが、ご家庭だとなかなか思うように落ちませんよね(*_*) フリマア …

脇の色修正

今回のご依頼は、汗によって色が変わってしまったところの色修正です。 このようにもともとはピンクっぽい色なのに緑色っぽくなっているのは、汗が緑色に変化したわけではなく、汗の成分と紫外線の影響をうけて、衣類の染料を壊してしま …

クリーニング店でとれなかったシミ

今回のご依頼は、近くのクリーニング店にシミ抜きをお願いしたけど落ちませんでしたと言われてしまったシミです。 セーターの真ん中にシミがあるので着用すると非常に目立ちますね。このシミさえなくなれば。。。まだまだ着れるのに!  …

今回のシミ抜き依頼は墨です。 とれないシミの代表格ですね”(-“”-)” 墨の黒色の正体は炭素です。硯を水ですったものと液状にしてあるものは、少し成分が違いますが、どちらも …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 有限会社 播州クリーニング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.